隊員お知らせ

8/25【高野町OB主催】地域の力を引き出すデザインについての「モノの見方」「考えの視点」を考える。 梅原真×原研哉トークイベント 和歌山サテライト視聴会&座談会・交流会

  • 閲覧数:38
日 時
令和5年8月25日(金)
会 場
さんかく 2階スペース

高野町地域おこし協力隊卒業生の田中さんより、
地域とデザインを考えるイベント情報が届きましたのでお知らせします📺✨


8/25、代官山蔦屋書店さまのイベントに乗っからせて頂いて、
『土地の力を引き出すデザインとは何か』を考える自主イベントをやります。

「ないものはない」梅原さんと、
「無印良品」原さんの二大デザイナーが画面の向こうでしゃべります。
そのあと、行政に任せっきりでは地域は良くならないので、
じゃあ自分たちはどうする?
ということを皆様と話したく、自分で考えて行動する方と繋がれたらと思っております。

キーワード:地域デザイン、地域の可能性

▶︎イベントタイトル
地域の力を引き出すデザインについての「モノの見方」「考えの視点」を考える。
梅原真×原研哉トークイベント
和歌山サテライト視聴会&座談会・交流会 @8/25和歌山県橋本市

▶︎背景
デザイナー梅原真氏の最新刊「わらうデ」の発刊を記念し、
本書のテーマである「笑い」を切り口に、
ゲストを招いたトークショーが8/25に代官山 蔦屋書店さま主催で開催されます。
そのオンライントークショーの和歌山サテライト会場を橋本市に設置し、
地域にかかわる・関わりたいみんなで集まってトークショーを視聴した後に、
座談会を設け、それぞれの参加者間での意見交換や地域をまたがって課題共有し、
単なる交流だけでは終わらない課題解決の糸口へと繋がる会ができないかと思って企画しました。

※参加者のみの集まりです。
梅原真さん、原研哉さん、代官山 蔦屋書店スタッフは来られません。
イベント詳細 イベント掲載フェイスブックページ
または、イベント掲載ブログ をご覧ください。

〇「わらうデ」刊行記念 梅原真×原研哉トークイベント
主催:代官山 蔦屋書店
共催:梅原デザイン事務所・羽鳥書店

〇座談会・交流会企画運営
主催:いなか伝承社

〇会場
さんかく 2階スペース(和歌山県橋本市学文路254−3)

○お問合せ
saikoro3+event@gmail.com(いなか伝承社 田中)


オンラインイベント、懇親会と情報が盛りだくさんのイベントになりそうですね✨
新しく何かを始めたい時に誰かと話すことで具体的になる時ってありますよね🌱
そんな空間、時間になりそうです☺️